お鼻のバランスを整えて自然に【鼻中隔延長(鼻中隔軟骨)、軟骨移植、鼻尖形成、鼻翼縮小、鼻根部プロテーゼ】術後6ヶ月

鼻中隔延長、軟骨移植、鼻尖形成、鼻翼縮小、鼻根部プロテーゼ
鼻中隔延長、軟骨移植、鼻尖形成、鼻翼縮小、鼻根部プロテーゼ

術式

鼻中隔延長(鼻中隔軟骨)、軟骨移植、鼻尖形成、鼻翼縮小、鼻根部プロテーゼ

要望

鼻先が大きく丸い団子鼻であること、鼻先が上向きでアップノーズ気味であること、小鼻の大きさや幅、張り出して見えることを気にされていました。整形感のない自然な忘れ鼻をお求めでした

施術内容

鼻中隔延長を中心にオープン法による鼻の複合手術を行いました。
鼻先と鼻翼幅を小さく、鼻先は土台を鼻中隔延長で作成し先端は耳介軟骨移植で自然に形成しています。
鼻先を細くするにあたり、糸で単純に縛ったり軟骨を積み上げると不自然かつ形態や向きの調節に限界があります。
鼻先の向きを変化させたい場合は鼻中隔延長をおすすめすることが多いです。

鼻筋はシリコンプロテーゼ使用し、骨膜下に挿入します。高くなった鼻先に合うようにプロテーゼの高さを調節しています。
プロテーゼの代わりに軟骨や筋膜等の自家組織で鼻筋を形成することも可能です。

リスク

腫れ、内出血、感染、曲がり、左右差、後戻り、違和感、鼻閉感、イメージとの相違、キズあと、肥厚性瘢痕、ケロイド

この記事をシェアする
目次
閉じる