鼻骨骨切り

nasal bone osteotomy

鼻骨骨切りは、鼻の中と外側を数ミリ切開し、鼻周辺の骨を切って中央に寄せ、固定することで鼻筋を細くまっすぐに整える手術です。

こんな人におすすめ

Recommended for people like this

  • 鼻を小さくしたい方
  • 鼻筋をすっきり細くさせたい方
  • 鼻筋の幅が太く、広い方

施術について

About the treatment

鼻骨骨切りは、鼻筋が大きい、太い、曲がっているなどのお悩みを改善する施術です。

鼻骨とは、鼻上部の鼻筋にあたる部分を形成する骨のことですが、この鼻骨の横幅が広いと男性っぽく強い印象を与えます。
鼻骨骨切りは、鼻の中と外側を数ミリ切開し、鼻周辺の骨を切って中央に寄せ、固定することで鼻筋を細くまっすぐに整えます。

ビフォーアフター

Before After

Before

After

【鼻骨骨切り、鼻尖形成軟骨移植、ハンプ切除、鼻柱挙上】術後1カ月

施術方法

Treatment method

鼻骨骨切りは、鼻骨の一部を切除して、鼻の曲がりや幅などを調整する手術です。
手術は鼻の中と外側を数ミリ切開し、鼻周辺の骨を細いノミで骨切りして中央に寄せ鼻骨の幅を縮め、ギプスで固定することで鼻筋を細くまっすぐに整えます。

鼻骨骨切りの施術方法には、

・鼻柱を切開する「オープン法」
・鼻の穴の中から切開する「クローズ法」
の2種類があります。

オープン法は、術野が広く見えますが、ダウンタイムは長くなります。
クローズ法は、術野が狭いため高度な技術が必要となりますが、ダウンタイムはオープン法に比べると短いです。当院では鼻骨骨切り単独の場合はクローズ法、複合手術の場合はオープン法となることが多いです。

手術は、正面だけでなく、横顔などお顔全体のバランスをふまえて、入念にデザインした上で行います。

施術の流れ

Treatment flow

Step

01

クローズ法にて切開し、鼻中隔軟骨直上、外側鼻軟骨直上の骨膜を骨から剥離します。

Step

02

鼻骨の内側骨切り、外側骨切りを行います。

Step

03

鼻骨を内側に移動させて、鼻筋を細くします。

Step

04

縫合し、細く整えた鼻骨を4週間程度ギプス固定して安定させます。

術後経過・アフターケア・リスク

Postoperative course / aftercare / risk

施術時間

60分

シャワー

翌日より可能ですが、施術部位はギプス固定のため濡らさないようにお願いします。

洗 顔

ギプスで固定している部位以外への洗顔は、翌日より可能です。

メイク

ギプスで固定している部位以外へのメイクは、当日より可能です。

ダウンタイム

個人差はありますが、大きな腫れは1週間、その後3週間程度かけて徐々に腫れが引いていきます。

術後の通院

5日目 ギプス交換
7日目 鼻の外側の抜糸
2週間目 鼻腔内の抜糸、ギプス交換
3週間目 ギプス交換
4週間目 ギプス抜去

リスク・副作用

・感染 ・術後の痛み、腫れ ・血が溜まる ・内出血 ・糸が露出する ・創部離開 ・鼻閉感 ・鼻筋、鼻先の違和感 ・傷跡 ・理想の高さ・形と異なると感じる ・左右差 ・骨切りした部分の段差 ・鼻筋が太すぎる、細くなりすぎた、効果が物足りないと感じる

料金

Price

鼻骨骨切り

¥550,000《税込》

目次
閉じる