こめかみリフト

こんな人におすすめ

Recommended for people like this

  • 目元のしわ、たるみが気になる方
  • 目尻のたるみが気になる方
  • 若々しさを取り戻したい方

施術について

About the treatment

こめかみリフトとは、こめかみ付近の余分な皮膚を切除することで、目元や目尻のたるみを解消する施術です。目元がすっきりすることで、お顔全体の印象もぐっと若返ります。

傷跡はほとんどが髪の毛に隠れるので、目立たないのも大きな特徴です。

施術方法

Treatment method

手術は、生え際のこめかみ付近、または毛髪内で数cm切開し、皮膚とたるんだ筋膜を糸で引き上げ、余分な皮膚を切除します。こめかみがリフトアップされることにより、頬のたるみもつられてわずかにリフトアップします。

傷跡は髪の毛で隠れるため、ほとんど目立ちません。目の周りの眼輪筋を引き上げて固定することで目の上のたるみを解消することも可能です。

施術の流れ

Treatment flow

◇術式
①側頭部の毛髪の生え際、あるいは毛髪内を数cm切開します。
②眉毛の外側から目尻方向にかけて皮膚の下を剥離します。
③筋膜を引き上げ、糸で縫合固定します。
④余分な皮膚を切除して縫合します。傷跡は目立たないように丁寧に縫い合わせます。

術後経過・アフターケア・リスク

Postoperative course / aftercare / risk

施術時間

60分

シャワー

当日は首から下は可能、3日目より全身可能です。

洗 顔

当日はフェイスバンドから出ている部分のみふき取り可能、3日目より傷口を強くこすらず全顔可能、抜糸後全顔可能です。

メイク

当日はフェイスバンドから出ている部分のみふき取り可能、3日目より傷口以外可能、抜糸後全顔可能です。

ダウンタイム

大きな腫れは、約1~2週間程です。 1~3か月は目尻が強く上がって表情の違和感が生じたり、むくみがあるためリフトアップ効果が実感しづらい場合がございます。

術後の通院

翌日:ドレーンが入っている場合、抜去
3日目:検診、フェイスバンド抜去
1週間目:抜糸

リスク・副作用

・糸が露出する ・仕上がりに左右差があると感じる ・施術箇所の知覚の麻痺・ 鈍さ、しびれ ・傷跡のもり上がり・ 凹み・ 色素沈着 ・皮膚の表面が凸凹になる ・効果が少ない(たるみが残っている)と感じる ・効果が強い(引きあがりすぎている)と感じる ・傷口がたわむ ・皮膚の壊死 ・感染 (化膿) ・血種 ・表情・目つきの変化 ・顔面神経麻痺 (眉毛の動き、口の動きの麻痺) ・脱毛する ・内出血

料金

Price

こめかみリフト

¥550,000《税込》

目次
閉じる