下眼瞼脱脂(クマ治療)

Lower eyelid degreasing (dark circle treatment)

下眼瞼脱脂(クマ治療)は、目の下のふくらみによって出来たクマを、下まぶたの内側(結膜側)からアプローチして余分な脂肪を取り除く手術です。

こんな人におすすめ

Recommended for people like this

  • 目の下の膨らみが気になる方
  • 目の下のクマが気になる方
  • 疲れた印象を改善したい方
  • 若々しい目元にしたい方

施術について

About the treatment

まぶたの内側には、眼球を保護するための脂肪(眼窩脂肪)があります。加齢によって眼球周囲の靭帯がゆるんでくると、支えきれなくなった眼窩脂肪が、前や下方向に押し出されてきます。この突出した脂肪がたるみのように見えたり、脂肪の影がクマに見えてしまい、年齢以上に老けて見える要因となってしまいます。

下眼瞼脱脂は、下まぶたの内側(結膜側)を切開し、余分な眼窩脂肪を取り除く手術です。この膨らみを取り除くことで、お顔が明るく若々しい印象へとなります。
まぶたの裏側を数mm切開して脂肪を取り除くため、お顔の表面に傷が残りません。抜糸の必要もなく、ダウンタイムが短いのが特徴です。

施術方法

Treatment method

下まぶたの裏側(結膜)に数mm切開をいれて、そこから余分な脂肪を除去します。脂肪はしっかり取らないと効果は出にくいですが、取りすぎると凹んでしまうため、調整しながら眼窩脂肪を取り除きます。

切開した結膜は自然治癒するため縫合の必要はなく、抜糸も不要です。

施術の流れ

Treatment flow

Step

01

炭酸ガスレーザーで下まぶたの裏側(結膜)を切開します。

Step

02

余分な眼窩脂肪を除去します。

Step

03

結膜は縫合せず手術終了です。お顔の表面には傷は残りません。

術後経過・アフターケア・リスク

Postoperative course / aftercare / risk

施術時間

約30分

シャワー

翌日より可能です。

洗 顔

当日より目元以外ふき取り可能です。翌日より洗顔も可能です。強くこすらないようにしてください。

メイク

当日より目元以外可能です。翌日より目元も可能です。

ダウンタイム

個人差はありますが、約1週間程度。

術後の通院

なし

リスク・副作用

・腫れ ・内出血 ・感染 ・膨らみが残る ・目袋が凹みすぎたと感じる ・膨らみや凹み具合など、仕上がりに左右差があると感じる ・目がゴロゴロする ・若返り効果が物足りない ・小ジワ、シワ、たるみが残る、または増加する ・白目や角膜の損傷 ・眼球の火傷 ・下瞼に傷が出来ることがあります。

料金

Price

下眼瞼脱脂(クマ治療)

¥198,000《税込》

目次
閉じる